| コメント(2)

UPDATE

ヨガのための解剖学のお勉強に!
医道の日本社が出している『身体運動の機能解剖』が良いらしいです!

もう少し解剖学を本格的に勉強をしたくて、ヨガの師匠に相談したところ、この本をご紹介頂きました。
調べたい箇所を、ドンドン詳しくズームアップして調べていくことができます。
まずは、基本の1冊だと思います 

もう1冊は、養成の生徒さんがお持ちで、良いと思い購入したところ・・・。
ヨガのためにつくられているので、とてもわかりやすくて読みやすいです。
『Yogaに役立つ解剖学』これもお勧めです
上記の2冊があれば、いいと思います

コメント(2)

ポーズの効果を説明する上で、やはり解剖学は学んだ方がイイんでしょうね?
先週、純子先生の代行で来られた先生は、もともと解剖学を専門にやっていたそうで、足を痛めていた会員さんにも丁寧に説明してましたよ。
ああいうのを見ると、自分も少し勉強した方がイイのかなと思いましたね。

やまさん、いつもコメントをありがとうございます。
解剖学は自分のためにも、会員様のためにも必要ですね?。
解剖学といっても医学の道に進むのではないですから、ヨガに必要な部分をもう一度勉強しなおしてから、養成でも教えさせて頂きます。
まだまだ私も、お勉強を続けていかなけば
ヨガは奥が深いですよね?

コメントする

このカテゴリーの記事