鼻から吸って鼻から吐く

UPDATE

ヨガの呼吸法はどうして鼻から吸って、鼻から吐くのでしょうか?

それは雑菌やホコリなどを直接に吸ってしまわないためだったり、喉が乾燥することを防ぐためだったりします。

そして何よりも・・・。
鼻での呼吸により前頭葉(思考・精神作用を司る)を刺激します。
そのことは心と体のリラックスにも繋がります。

忙しくてヨガのレッスンに通えない時など、呼吸法を行うだけでも心と身体を健やかに導くことができます。
呼吸をコントロールすることによって、心と身体をコントロールしましょう!

知識のひとつとして・・・。
口で行なう呼吸法もあります。暑いところで行なう身体の熱を下げる呼吸法です。
今後、レッスンの中でも練習しますので楽しみにしていて下さい。