UPDATE

Q:ヨガレッスン時には先生が「吸う息で」とか「吐く息で」とおっしゃってくれますのでその通りにしているのですが、自宅で習った事を少しでもしてみようと思う時にその呼吸法がよく思い出せません。
動作によって「吸う」「吐く」の区別は意識せず呼吸を続けるだけでもよいのでしょうか?

A:ご質問ありがとうございます!呼吸がわからないときは、とにかく呼吸を続けましょう。
基本的には・・・手を上げる・体を起こす・ねじった体を戻す時に吸います。そして、手を下ろす・体を曲げる・体をねじる時に吐きます。
ポーズをキープする時には呼吸を止めずに、吸うと吐くの繰り返しです。バンダの意識を忘れずに・・・。
ご自宅でもヨガをして頂けて嬉しいです。