UPDATE

Q:体が硬いのですが・・・。

A:このご質問はヨガとダンスのどちらに関してでしょうか?(・∀・)??
ヨガは常に体の声を聞きながら行います。少しい痛いけれど気持ちがいい・・・体の痛快点でポーズをとります。呼吸を優先して、痛くて呼吸ができなければポーズを緩めます。
ポーズは完成ポーズを軽減したポーズもあります。無理をせずに自分のレベルに合ったポーズをとりましょう。
体の硬い方ほど、体に刺激が入りますのですぐにヨガの効果がわかるので楽しいですよ!
 ダンスは体が硬くてもできます! ただ、可動域が大きいほうがしなやか、かつ
ダイナミックに踊れます! そのためには体幹の筋肉を鍛えなければ、腰を痛める原因にもなります。
そういう点でもダンサーにヨガはお奨めですね!