東北地方太平洋沖地震 私たちにもできること

| コメント(0)

UPDATE

福島原発事故での放射能の問題・・・。

昨日は福島のお米に安全宣言が出ました。
一方、東京都内では強い放射線が検知され大騒ぎとなりましたが
この報道がでた時、ほんとうに福島の原発のもの??
と思っていたのですが・・・。
やはり、調査結果は民家の床下にあったラジウムでした。

毎日、色々な報道が飛び交い
風評被害を受けている農家も多いと思われます。

これから成長していく子供たちや、
これから子供を産むであろう若い人たちは
気にかけるべきだとは思いますが・・・。

国民のすべてが風評によって
安全な食物まで捨てるようなことでは、
今後の日本の食生活を守ってくれるはずの生産者の方々を苦しめて
廃業させてしまうのではないでしょうか?

確かに、身体に残留するような
放射性物質を含む食品は摂取すべきではありません。
でも私はもう出産もしないと思いますので、
お野菜などはよく洗って頂きたいと思っています。

新鮮な旬のお野菜を豊富にと、食生活を考えています。

外食では安価な農薬だらけの輸入野菜など、
ろくに洗わずに使用されていることもよくあります。

小さな子供が添加物だらけのお菓子を
袋食いをしている光景をよく見かけます。

食の安全を考えるなら、風評に振り回されずに
食生活の全体を見直すべきではないでしょうか?

私自身は自給自足できないので自分自身のためにも
自然災害・人災の両方から農家を守りたいです。
被災地での生産物も購入させて頂きたいと考えております。

みんなが自分自身の安全だけを考えていては
結局は後々に自分も困ることになるのだと思います。

震災も台風も大阪はいつも、
大きな被害が無く平穏な生活をさせて頂いております。
せめて、それくらいのことはさせて頂きたいと思います。

私の独り言です。
皆さんはそれぞれのお考えがあると思いますので
押し付ける気持ちはありませんので・・・。

知識豊富な方ほど心配は多いのかも知れません。

でも、それぞれの形で
食生活には気をつけないといけませんね。

コメントする

このカテゴリーの記事