屋久島に行ってきました! part2

| コメント(2)

UPDATE

屋久島2日は、いよいよ縄文杉の会いに
登山初挑戦の私に10時間の登山は不安でした
でも7.5時間で達成
日頃のヨガの賜物でしょうか
貴重な経験となりました

 DSCF8189  荒川登山口
さあ 出発です
DSCF8190  前半は、延々続くトロッコ道・・・
バスの酔い止め薬が効いて眠くて目が開きません
ゾンビのように歩いていました
険しい岩場の上り下りよりもここがとても辛かったです
 DSCF8191  大量の水が絶えることなく流れています
恵みの水です
 DSCF8197  トロッコ道からの山の中の風景です
光と影の山の中は、神秘的です
 DSCF8200  静かな流れも・・・
花崗岩がゴロゴロ
 DSCF8213  木の大きさを想像してみて下さい
いつからここに生きているのでしょうか
 DSCF8217 倒れた木を美しい苔が覆っています
死んだあともなお、自然界の中では他の生物のために
その存在は大きいのですね
 DSCF8215  木の根っこの洞窟です
人が大勢、入ることができます
 DSCF8163  二代大杉
 DSCF8221  縄文杉です
大きさがわかりますか
 DSCF8223  
ずっとこの地でみんなを見守っていた
縄文杉です
 DSCF8226  
縄文杉を守るため
現在は、抱きつくことはできません
この先もずっと、私たちを見守って頂けます様に
私たちもこの地を大切に守らなければなりません
 DSCF8232  
下りの道の傍らに・・・
 DSCF8233  木のトンネルです

縄文杉にたどり着くまでには、
三代杉・仁王杉・翁杉・ウィルソン株・大王杉・夫婦杉etc
がありましたが、
どの写真もお見せできないほど私の写真写りが


屋久島の風景には
私のコメントはつけたくないです
私の言葉では、表すことができませんから

ただ感じたことは、
屋久島の山・川・海・動物・魚・ウミガメ・・・
そして人・・・
すべての者たちは共存してきました。
動物たちは人を見ても恐れません
媚びて餌をねだることもありません

今後、
この島の自然を侵すことが決してあってはなりません。

世界遺産となった今後も変わることがないように。

神々の眠る島です。

コメント(2)

屋久島いいですね?(^・^) 私も何時かは行こうと思いながら、モウ何年でしょう。タイムリミットが迫っているので速く計画してみます。92歳の母が行きたい所へは無理しても行っときなさいとこの頃しきりに言います。富士山へも行きたいけれど どうかな?

生徒さん、コメントありがとうございます

私も、「日本人として一度は富士山に」
と思い来年は富士山に行きたいのですが・・・。
木も何も無い、岩と砂のイメージがあって迷っています。

釧路湿原にも行きたいと思っています

行きたい場所はいっぱいありますが、お金と時間も必要なので
頑張ってお仕事します

お母様のお言葉は、お母様自身の経験からの重い言葉ですよね

屋久島は、ぜひとも平日に行かれますことをお勧めいたします
私たちは山の中で人が渋滞していて
せっかくの縄文杉も「写真を撮ったら進んで下さい」と現地ガイドさんに・・・。
上野動物園のパンダみたいでした。

次回は白谷雲水峡から縄文杉に入っていくルートで行きたいと思います
そしてダイビングにも挑戦したいです

山・森・海・川・滝・動物・花etc
すべてが素晴らしいです

ずっとこのままでいてほしいと思います。

3日目の写真も近々アップさせて頂きます
見てくださいね。美しい滝と海に行きました。

コメントする

このカテゴリーの記事