| コメント(0)

UPDATE

チャクラとは、サンスクリット語で「ひかりの輪」「車輪」と言う意味です。

超感覚的視覚でチャクラを見たときに
「車輪」のように見えたことから、
そのような名前がつけられたと考えられています。


しかしチャクラとは物理的に存在するものではなく、オーロラ身体(肉眼では見えないエネルギーでできた身体)における器官なのです。
オーロラと身体を結ぶのがチャクラであり、エネルギーセンターと考えます。

脊髄に沿って7つあり、チャクラを活性化させることは、心と体の意識と機能を高めることにつながります。

 

 

第1チャクラ(赤)
ムーラダーラ・チャクラ(基底のチャクラ)

肉体的エネルギー・生命力・バイタリティ・大地との結びつき・生存本能

 

第2チャクラ(橙)
スヴァーディシュターナ・チャクラ(仙骨のチャクラ)

創造力・生殖能力・表現・人間関係

 

第3チャクラ(黄)
マニプーラ・チャクラ(みぞおちのチャクラ)

力・決断力・意志・行動

 

第4チャクラ(緑)
アナーハタ・チャクラ(心臓のチャクラ)

愛情・自然治癒力・喜び・人間関係

 

第5チャクラ(水色)ヴィッシュッダ・チャクラ(咽のチャクラ)

自己表現・情報授受・コミュニケーション

 

第6チャクラ(青)アージュニャー・チャクラ(霊眼チャクラ)

直観力・洞察力・知恵・明晰な思考

 

第7チャクラ(紫)サハスラーラ・チャクラ(宝冠のチャクラ)

精神的悟り・至福の境地・超越

 

コメントする

このカテゴリーの記事