東北地方太平洋沖地震。もっとできることが・・・。

| コメント(0)

UPDATE

東北地方太平洋沖地震からもう1ヶ月以上経ちましたが・・・。
被災地の方に、まだ何もできていません。

民間レベルでは微力ながらも募金やボランティアで、みんな頑張っています。
国はいったい何をしているのでしょうか?
 
強い責任感と強いリーダーシップを持って、正しく導くことができる人がいないなんて最悪です。
自己責任で、特別措置をとればもっともっといろんなことができるはずです。
大阪の市営バスは震災後直ぐに被災地に物資を運んだそうです。
後で起こられることも覚悟で、自己責任で行った行動らしいですが、
大阪人として、とても誇らしく思います。
良くぞやってくださいました。ありがとうございました。
このようなことが大切なのです。

たとえば造幣局の桜の通り抜け・・・。

夜桜を自粛してどうするのですか??
もしかして警備の警察官が足りないからでしょうか?

ライトアップを中止するのではなくて通常通り行うべきはないでしょうか?
お土産や夜店の収益を被災地に。
通り抜け通路に東北地方太平洋沖地震による被災地を支援するための募金箱を設置しているそうでこれは大賛成ですが、いっそうのこと今年だけは通り抜けを有料にしても良いのではないでしょうか?

私自身は風評被害が起きないように、被災地を応援するつもりで農産物も購入したいと思います。お魚も食べたいです。
添加物だらけのものを食べて、外食ばかりしているほうがずっと不健康なのではないでしょうか?

それもこれも、東電や政府を信用できないことが原因ですよね。

頼れるリーダーが出てきて欲しいものです。
何もできずに歯がゆい気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいです。


コメントする

このカテゴリーの記事