| コメント(2)

UPDATE

東北地方太平洋沖地震

一人でも多くの命が救われますことを願い、
犠牲となってしまわれた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

そして1日も早く、被災地の皆様が穏やかに暮らせますように少しでも早い復興を応援したいと願っております。

被災地の皆様、どうか頑張ってください。

全国の人が見守っている中、土曜日にこのようなメールが回ってきました。

「関西地区にお住まいのみなさん。東北三陸沖大地震に伴い、関西電力が東北電力への電力提供を始めました。
少しの節電でも立派な支援になります。電子レンジや炊飯器など、普段さしっぱなしのコンセントを今日だけでも抜き、一人一人が出来る節電のご協力をお願い致します。」

「本日18時以降関東の電気の備蓄が底をつくらしく、中部電力や関西電力からも送電を行うらしいです。
一人が少しの節電をするだけで、関東の方の携帯が充電を出来て情報を得たり、病院にいる方が医療機器を使えるようになり救われます!
こんなことくらいしか関西に住む私たちには、祈る以外の行動として出来ないです!」


という内容でした。でも・・・。
なぜ関西電力から直接のお願いをテロップで流さないのでしょうか
と思っていたら、やはり愉快犯の「チェーンメール」だったようです

この件で、けんさんからコメントを頂きましたので、抜粋して本文に転載させていただきます。

まず、関電がこのようなお願いをメールで行うことはあり得ず、必要ならマスメディアを通します。
先日、東電からは「1千万KW足りない」とのアナウンスがありましたが、これは概ね原発10基分の電力だそうです。
関電はすでに電力の融通を実施していますが、周波数が違うために周波数変換所を通す必要があり、この設備の能力が原発1基分ほどしかないために、それ以上は回したくてもできないとのことです。
なので、今の関電の供給余力で十分対応できます。
もし今が真夏だったら話は違っていたでしょうが。
関電からのお願いは「普段通りの節電を」とHPにも記載されています。


けんさん、情報ありがとうございます。

このほかにもコスモ石油関連のチェーンメールもまわってきました。
このような不確実なことに振り回されないようにしなければいけませんね
チェーンメールはネットワークに負担がかかってしまうため、総務省も注意を呼びかけています。

みんな自分たちが今、被災者の方々に何をしてあげられるか・・・。
何か協力したい気持ちは大切ですが、ご迷惑にならないようにしたいものですね。

支援物資は個別でなく、自治体が設置した窓口を通す様に。
交通手段の確認や自身の食料などを確保しないまま不用意に震災地方面に向かわない様に。


必要とされたときに援助できるように各自が自分のできることを準備して、落ち着いて待つようにしましょう。

何かを「する努力」だけでなく、「しない努力」もあります。被災地から遠く離れた私たちが今できる一番の支援は、燃料、食糧、医薬品など、被災地で不足している物資を少しでも回してあげるために、買占めを控えることではないかと思います。

そして各国の日本に対する援助は、ほんとうにほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです。
ニュージーランドなど自国が現在も大変な国までも援助を申し出てくれています。
とても暗い気持ちの中、心が温まります

被災地の方々もお互いに協力し合い、秩序正しくいらっしゃること・・・。
とても素晴らしいことです。
同じ日本人として、誇りであり尊敬します。

今後、私も何ができるか考えようと思います。



コメント(2)

Junko先生、お久しぶりです。この場をお借りして、被災された方々にお見舞い申し上げます。

節電のチェーンメールの件、関西電力の社員の方から直接お伺いしたお話を書きます。
まず、関電がこのようなお願いをメールで行うことはあり得ず、必要ならマスメディアを通します。
先日、東電からは「1千万KW足りない」とのアナウンスがありましたが、これは概ね原発10基分の電力だそうです。関電はすでに電力の融通を実施していますが、周波数が違うために周波数変換所を通す必要があり、この設備の能力が原発1基分ほどしかないために、それ以上は回したくてもできないとのことです。なので、今の関電の供給余力で十分対応できます。もし今が真夏だったら話は違っていたでしょうが。
関電からのお願いは「普段通りの節電を」とHPにも記載されています。

今は電力よりも、燃料や食料を被災地に回してあげるために、不安でも買占めを控えることが、私たちにできる一番の支援ではないかと。たとえそれで生活に多少の不便を強いられることになっても、それ位の痛みは分かち合う覚悟です。

けんさんお久しぶりです
コメントありがとうございます。

内容は記事にもアップさせて頂きますね

私も買占めはいけないと思い先ほど、投稿記事にも書きました。
昨日、卵売り場を見るとヨード卵だけが品切れに・・・。
大阪で無事に暮らしている私たちが、原発の近くに住んでいるわけでなく震災したわけでもないのに、原発のもしもの時のために買いあさったのかと思うと・・・。

私も、買い占めたりせずに今自分にできることから協力したいと考えております。

コメントする

このカテゴリーの記事