腰痛でもヨガはそれなりに

| コメント(2)

UPDATE

先日、整体士の方に腰痛でヨガのレッスンも休むように言われ、レッスンをキャンセルなさった会員様とのメールのやり取りです。

ご本人にもご了解頂いて、メールを公開させて頂いております

「先生すいません。土曜日夕方のレッスンお休みさせていただきます。

左股関節 左膝 足首と なんか違和感あって
今日 仕事帰りにカイロプラクティックにいったのですが・・・今週は 身体やす
ませた方がいいいいとのことで

私は軽くヨガをしたほうが 調子がいいとおもっているのですが 今回は 左側 外
ふくらはぎも張ってるし いうこときいておこうかと・・・
お天気のかげんか カチカチなので すごくいきたいのですが

私は内心・・・。
無理をしない程度に動いてアジャストをさせて頂くことで楽になってもらえるかもしれないな~。
でも腰痛の原因がわからないわけですし
レッスンは自己責任で受けて頂かないと、レッスン後腰痛がひどくなると責任重大だからご本人の判断にお任せしようと思いました。

ところが金曜日の夕方になって

「今日の18時半レッスン可能ならお願いしたく思います!」

お仕事でお近くまでいらしていて、ヨガがしたくてムズムズしてきたとのことでした。

その日はたまたまあとお一人しか予約はなく、その方も腰痛持ちなのでその日のレッスンはゆったりとした腰に負担をかけないメニューを組み、腰や太ももの前と後ろと、お尻周りy坐骨周りを伸ばすアーサナを中心に行った後、シャバアーサナとの間に少し長い目に時間をとり、骨盤を整えお尻と背中を緩め背骨を伸ばすアジャストやマッサージをさせて頂きました。

余談ではありますが、じつはこれはパーソナルレッスンのメニューで、他の腰痛の会員様にも何度も私のレッスンでに喜んで頂いております。
レッスンが終わった時からドンドン楽になっていくると、いつも喜んで頂いておりますので少し自信もありました。

そしてこの日のレッスンが終わり何日か経ってから、こんなメールを頂きました

「金曜夕方のヨガありがとうございました!
とても楽になっています。カイロプラクティックの技師の方も 純子先生のレッス
ン説明したら 感心されていました

とても嬉しかったです
プロの方にも納得して頂けるなんて、自分自身のレッスン内容やアジャストや整体的な内容に自信が持てる一言です。

このように少し緩めてあげると楽になることが良くあります。
腰だけでなく、膝や肩も楽になったと老若男女を問わず喜んで頂いております

身体が痛いとき、無理をしない程度に身体をほぐしてみて下さい

腰痛の方にレッスンを合わせることはグループレッスンでは難しいですし、今回のようにマッサージやアジャストをじっくりさせて頂きますことはなかなか難しいのですが、グループレッスンが不安な方は、腰痛の時だけパーソナルレッスンにしていただくことも方法のひとつではないでしょうか

もちろんグループレッスンでも、お一人ずつ身体に負担のないように言葉がけやちょっとしたアジャストはさせて頂きます




コメント(2)

純子先生 お世話になります。

そうなんです。
僕も腰に違和感がよく出るのですが、先生のレッスンで治ります。

酷い痛みの時は動かさない方が良いのかもしれませんが、仕事の疲れや、背筋、腰回りの筋肉疲労から来る痛みは、少しほぐしたり伸ばした方が良い様な気がします。

僕の場合は特にチャイルドポーズでアジャストしてもらうと気持ち良く、違和感が和らぎます。

都合が合えばパーソナルも受けてみたいので宜しくお願いします。

takuyaさん、コメントありがとうございます

アジャストの成果を伺いますと安心します
ありがとうございます。

私は中高と陸上をしていて、高校生の時から腰痛持ちです
疲れがすぐに腰にくるので自分で緩めるのですが・・・。
いつもチャイルドポーズをしながら、アジャストが欲しいなぁと思っています

おそらく自分自身の身体を通して人の身体を感じながら、アジャストをさせて頂いているような感じです

コメントする

このカテゴリーの記事