| コメント(0)

UPDATE

毎日猛暑が続いていますね
私は寒いよりも暑いほうが好きなので夏は大好きです

インドは暑い国ですよね
ヨガのプラナヤーマ(呼吸法)には、身体を冷ます効果のある呼吸法があることをご存知でしょうか?

3つ呼吸法をご紹介いたします。

①シーターリー
まず舌の両サイドを巻き上げて、鳥の嘴のようにして口から少しその舌をつきだして口から息を吸い、両鼻から息を吐くという呼吸法です。
舌が巻けない場合は口をすぼめて行います。
(私のイメージは酸っぱい時の口)

②シートカーリー
まず舌の先を上の歯の裏につけて、口の両サイドから息が入るようにさせて、すい終わったら口を閉じて両鼻から息を吐きます。
(私のイメージはコロッケさんが岩崎宏美さんのものまねをするときの口)

③サダンタ
まず上下の歯を噛み合わせて唇をやや開き歯と歯の間から息を吸います。その後口を閉じて両鼻から息を吐きます。
(私のイメージは、目を見開きながら冗談で怒った顔をするときの口)

それぞれ、口の中・舌・気管・鼻先・肺などの気道を冷たい空気が流れることを感じながら行いましょう

コメントする

このカテゴリーの記事