ヨガの養成をでたけど・・・

| コメント(6)

UPDATE

昨日、仕事先のスポーツクラブで・・・。
「ヨガは、何年くらいされているのですか?」と、一人の会員様が話しかけてこられました。あまり、お見掛けしたことのない方でした。
お話をしていましたら、その方はあるヨガの養成講座を卒業されたそうですが、教えることができるレベルに達していないということでした。
それで、私の経歴を聞いてこられたようです。
ヨガの養成もさまざまで、ほとんど実践に結びつかないものもあります。
私も自身も今、養成講座を開講していますが・・・。難しいです。
受講者のレベルも目的も違う中、私のヨガを覚えたいのか、一般的なヨガを覚えたいのか・・・。
流派や資料、講師によって様々です。それぞれ間違いではなく、ほかのものを認めながら、自分のヨガのスタイルも教えたいと考えています。
その方には言いませんでしたが、私の養成講座では実践的な内容を行っているつもりです。

ご質問をされた方に言ったのですが・・・。
「ヨガは、続けている間ずっと勉強をしていくものです。 私自身も、毎年養成を受講しています。違う種類のヨガなどに挑戦しています。」というと、驚かれていました。
私は、ヨガ教室以外にも、フィットネスや地域活動、イベント、カルチャースクールなど様々な教室ででレッスンをさせていただいていますが、スポーツではなく、きちんとヨガをしたいと考えています。

ヨガはほんとうに、生涯勉強です  私も、スキルアップをしながら、それを伝えていくことができればシアワセです
これからも、よろしくお願いいたします

コメント(6)

教える先生が違えば、ポーズへの入り方が違ったり、ポーズそのものも違ったりしますよネ。
それがまた刺激にもなり、勉強にもなりますが、逆に混乱することもしばしば。
やればやるほど奥が深く謎は深まるばかりで、まさに生涯学習。またそれが楽しくもあり。

この前、養成講座のメンバー全員で集まって2時間ほど語り合いました。皆が養成講座に望んでいることは、最終的にインストラクターになるかどうかは先のことなので解らないけど、「インストラクター養成」と名のつく講座に参加している以上、インストラクターとして必要な技術を身につけたいというのが全員の思いです。
受講者の目的は先生が言われるほど違うという印象は受けませんでしたよ。当初とは意欲の変化もあるのかもしれません。

それは良かったです嬉しいです!
できるだけ、実践的なものを中心にプログラムを考えています。
頑張りましょう

ヨガを教えるって
ヨガを楽しめないですよね…

教える…って
ヨガをする以外のやりがいや楽しさがあるんでしょうね…

チョコチップさんコメントありがとうございます

確かに・・・。自分自身はプラナヤーマができないですし、自分の内面に意識をもっていけないですよね
でも講師をしていると・・・。
「気持ちよかったです。」「癒されました。」などの声が聞けたり。
会員様の心や身体がドンドン元気になって、それをご本人から伺ったときには、ほんとうに嬉しくやりがいのあるお仕事です

養成講座をしていると書いていましたが
何ヨガですか?
プロフィールに資格などの閲覧がないのですが?

ももちさん。コメントありがとうございます

私が養成で教えられるのは、ハタヨガとパワーヨガです
個人的には、アシュタンガも・・・。
今後はシバナンダも身につけたいですが、良い先生を探し中です 

コメントする

このカテゴリーの記事