| コメント(2)

UPDATE

先週の私のヨガのレッスンのテーマは、2つありました。

1つめは、アサナの中で・・・目線を上にあげるときの注意でした。
首の後ろに深い横じわが入るあげ方は、頚椎を痛める可能性が高く危険です!
首には大切な神経がいっぱい通っています。なので・・・
まず腰を反らないようにお腹を締めて、胸を引き上げて目線を上におくります。それでもつらい時は、無理をせずに前を見るようにしましょう!

2つめは背中の後ろで手と手を合わせるときのコツです!
一言で言いますと・・・肩や手・腕の力を抜いて胸を開くこと。ですねっ!

ダンスもヨガも同じことが言えます(´・ω・`)

コメント(2)

‘下向き犬のポーズが 苦手でした(;_;)腕が痛くて 肩に力が入って5呼吸が苦しくて…(-_-; それが レッスンの時に 先生にちょっと 背中を押してもらって、腰と足の位置を直して貰ったら、肩や手の力が抜けて とても楽になったんです今まで 変なところに力入れてたんですね?^_^;今では 気持い?いポーズになりました!

コメントありがとうございます
実は私も下向き犬(アドムカ・シュヴァーナ・アーサナ)が苦手でした
ヨガを始めて、誰もが通る難関のひとつですよね。私は、柔らかすぎて肩が内に入り沈み込んでいました。肩を痛めるのでよく注意をされましたが、今レッスンを見ていて同じようなことになっている人を多く見かけます。このアサナは自分の姿も人の姿も見えないので、わかりにくいアサナですが・・・。体得すると、とても気持ちがいいですよね
私自身のスキルを高めていって、みなさんのそんなお手伝いができれば嬉しく思います。
ところで、どうして「もち吉」さんですか??

コメントする

このカテゴリーの記事