Studio Junkoのヨガレッスンの特長

UPDATE

JUNKOのヨガレッスンはオリジナルな進め方をします

 まず呼吸法とバンダ(引き締め)を意識することから始まります。
腹式呼吸でヒートアップしている心と身体を静めてリラックスするとともに、肋骨と鎖骨を開いて呼吸がはいるように準備します。
次に、ナディショダナやカパラバディなどを行いウジャイ呼吸を行ないます。
 日常は無意識に行なっている呼吸をコントロールして心と身体を健やかに導きます。

 次に、アーサナ(ポーズ)を行なう準備として首・肩・腰周り・股関節・腿の前後をほぐし、スーリヤナマスカーラを行ないます。 (手足のほぐしや、ツボ刺激から行なうこともあります)
 ほぐしてから動きにはいることで身体の硬い方も動きやすくなり、身体の柔らかい方はさらに稼動域が広がりリラックスしてアーサナを行なえます。

 アーサナ(ポーズ)は段階を経て各自の身体に合わせて初級~上級まで対応します。ややポーズ時間が長いので、強くしなやかな筋肉がついてきます。
 動きを繋げて、心地よく動いていきます。必要に応じて、無理なくアジャストも行ないます。

 レッスンの終わりには、心と身体の(鎮静)を行います。簡単なマッサージをさせて頂くこともあります。

 呼吸法準備スーリヤナマスカーラアーサナシャバアーサナ
 
 レッスン前後にチャンティングを行なうこともあります。

 レッスン内容は毎回少しずつ違います。